審美素材

被せ物・コア・詰め物の種類

全部かぶせるタイプ

ジルコニア(1400Mpa) 素材の特徴 費用
ジルコニア

金属を一切使用しないため、
金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、
金属アレルギーなどの心配が無く、
強度も強いので、奥歯やブリッジに使用することも可能です。

並はずれた粘り強さと曲げ強度を有し、
硬いが脆いというセラミックの欠点を解決した画期的な商品です。
美しい色調と高強度の為、
金属に代わる歯科材料として奥歯の上物、
ブリッジなどに使用され、その需要は近年加速度的に増加しています。

¥60,000~

※型取り・装着料金込み

〈特長1:強度〉 ジルコニアは1400Mpaという曲げ強度を有します。一般のポーセレンの15倍、リチウム ダイシリカ系の3倍の曲げ強度です。いちばん曲げ強度が強く、耐久性、耐摩耗性、耐酸性に優れています。
〈特長2:審美性〉 ジルコニアの白いベースは光を反射させ、歯と歯頸部を明るくします。天然歯以上の美しい輝きの再現が可能です。ジルコニア以外の金属フレームのある上物では暗い色で光を吸収するので歯や歯茎に影ができます。
〈特長3:生体親和性〉 細菌、バクテリアに対する抑止力があるので歯周病予防になります。金属アレルギーもありません。熱伝導率が低いので知覚過敏が起きにくいです。
メタルボンド 素材の特徴 費用
メタルボンド

メタルボンドとは中身は金属で、
外から見える部分にのみ、
セラミクスを貼り付けた
(盛られた外側のセラミックの強度が80~120MPa弱)上物です。

¥75,000+税

※型取り・装着料金込み

ハイブリッド 素材の特徴 費用
ハイブリッド

ハイブリッドとは中身は金属で、
外から見える部分にのみ、
セラミクスと強化プラスチックを混ぜた材料を貼り付けた上物です。

セラミクスより強度がやや弱く、
色調光沢感は多少劣り、
吸水性がわずかにあるためお手入れを怠ると変色してくる可能性があります。

¥45,000+税~

※型取り・装着料金込み

硬質レジン前装 素材の特徴 費用
硬質レジン前装

硬質レジン前装冠とは、中身は金属で、
外から見える部分にのみ、
プラスチックが貼り付けられている上物です。

保険適用の前歯の上物になります。
保険適応なので治療費が安いというメリットがありますが、
プラスチックなので時間経過とともにお手入れを怠ると、
吸水性があるため徐々に変色してくるというデメリットがあります。

保険適用

上物の土台

ファイバーコア 素材の特徴
ファイバーコア

ファイバーコアとは、FRC(ガラス繊維強化樹脂)を強化プラスチックで固めた上物の土台です。

しなる性質があることで歯を割れにくくします。白く透明なためジルコニアと組み合わせることでよりナチュラルで透明感をだすことができます。

金属アレルギーなどの心配がありません。

メタルコア 素材の特徴
メタルコア

保険適応の上物の土台です。銀合金が使用されています。

硬すぎるため、ファイバーより歯が割れてしまう可能性がある。

歯茎から金属が透けて見えてしまうことがある。

金属アレルギーの原因となることがあります。

部分かぶせタイプ

ジルコニア(曲げ強度1000Mpa)の強度 素材の特徴 費用
ジルコニア 金属を一切使用しないため、
金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、
金属アレルギーなどの心配が無く、強度もとても強いです。

¥55,000+税

※型取り・装着料金込み

セラミック(曲げ強度360~400Mpa) 素材の特徴 費用
セラミック

セラミックインレーとは、セラミクスで出来た詰め物です。
見た目が良く変色せず汚れプラークが付きにくい性質を持っています。

金属を使用しないので、
金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、
金属アレルギーなどが起こる可能性がありません。

¥45,000+税

※型取り・装着料金込み

グラディア 素材の特徴 費用
グラディア

コンポジットレジンの欠点である耐久性や、
強度不足によって適用範囲が限定されてしまう点をカバーします。
そのため前歯や奥歯の先端など、
大きな力がかかる部位にも安心して使用できます。

天然歯のような自然な美しさを再現することが可能です。

¥15,000+税(1本)

※型取り・装着料金込み

ハイブリッド(曲げ強度218Mpa) 素材の特徴 費用
ハイブリッド

ハイブリッドとは、
セラミクスと強化プラスチックを混ぜた材料の詰め物です。
セラミクスより強度がやや弱く、
色調光沢感は多少劣り、
吸水性がわずかにあるためお手入れを怠ると変色してくる可能性があります。

大臼歯での使用はやや強度不足になります。

¥35,000+税

※型取り・装着料金込み

メタルの詰め物 素材の特徴 費用
メタル 保険適応の銀色の金属の詰め物で、
金銀パラジウム合金という金属が使用されます。
金属なので見た目が良くありません。
時間が経つと金属が錆びて溶け出し、
歯や歯ぐきの変色、
金属アレルギーなどを引き起こす可能性があります。

保険適用

武蔵小山ヒロ歯科の基本情報

医院名 武蔵小山ヒロ歯科
TEL 03-5702-4180
住所 〒142-0062
東京都品川区小山4-14-23 豊田ビル102
最寄り駅

武蔵小山駅 徒歩2分
詳しいアクセスはこちら

診療科目 一般歯科・インプラント・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・歯科口腔外科・小児歯科・妊婦歯科・歯科検診