口腔内スキャナー

【口腔内スキャナーのメリットとは?】

不快感が少なく早く印象が採れる

何度も印象を取らずに済む

シミュレーションをその場で見る事が出来る

より精度の高い歯を制作可能

 

不快感が少なく早く簡単に印象が採れる


通常は印象剤と言われる柔らかい素材を詰め物・被せ物を入れる予定の部分に当てて歯型を採りますが、この際にまず患者様には数分間印象剤を噛んでいて頂く必要があり、苦手だという方も少なくありません。歯型が採れたら固まるのを待ち、固まったら技工所に郵送してセラミックなどの歯を作製していきます。そのため、新しい歯が入るまで時間を要していましたが口腔内スキャナーを使用することで簡単に印象を採ることが可能で早く新しい歯を作製することが可能です。更に印象剤を使用しない為、型取りも楽に行うことが出来るので患者様にかかる負担が少なく済みます。

 

より精度の高い歯を作製できる

口腔内スキャナーはデジタルで全て管理されているため、より正確なラインを把握して歯を作製することが可能です。より正確な作製が出来ることにより隙間が極力生まれないので虫歯になるリスクを抑える事が出来ます。





 

その場でシミュレーション画像を見る事が可能

スキャンを行った後にその画像はすぐにパソコンで見る事が可能で、新しい歯を装着した場合のシミュレーションを行うことも出来るのでより治療後のイメージがつきやすいです。
             

治療の流れについて

STEP1、口腔内をスキャンします


STEP2、画面で印象の確認をします

STEP3、詰め物・被せ物のデザインをします

STEP4、歯を作製します

 

STEP5、出来上がった歯をセットします
グラディア

上記の治療完了まで最短2日で完了することが可能です。(症状や本数、選択する素材の種類にもよります。)お急ぎの方は早めのお時間でご予約頂ければ当日中に新しい歯を入れることも可能ですのでまずはお気軽にご相談ください。