グラディア

ハイブリッドセラミックスのグラディア

ハイブリッドセラミックス「グラディア」は、セラミックの天然歯のような美しさと、プラスチックの柔軟性を持ち、強度、耐摩耗性に優れた審美素材です。

保険適用の白い詰め物(CR)では、吸水性が高くイヤな臭いがついてしまいますが、グラディアは吸水性がCRよりも少ない為、臭いがしません。

銀歯の詰め物をグラディアにすることが最も最適な使用方法です。天然歯の色調に合わせることが出来るため、自然な仕上がりとなります。その他、通常のプラスチックとは違い十分な強度がある、1日で治療が終わる、着色と汚れが付きにくいといったメリットがあります。

こんな方にオススメ

  • 保険適用のプラスチックの色が気になる。
  • すぐに着色してしまう。
  • 歯ぎしりをしてしまう。
  • 噛む力が強くかかる部分に試したい。
  • 前歯などの見た目、色が気になる。
  • 口の臭いが気になる。

保険の白い詰め物との比較

保険の白い詰め物 グラディア
1本当たりの単価 1,000円 15,000円+税
着色・汚れのつき方 つきやすい つきにくい
臭い 出やすい 抑えられる
強度 弱い 強い
調整期間 短い 少し長い

保険の白い詰め物

長所
  • コストが安く手軽にできる。
短所
  • しっかり磨かないと、水分を吸う性質があるため時間をかけて着色、変色、臭いを出すことがある。
  • 歯ぎしりの強い人の奥歯に使用すると欠けることがある。

治療前

保険の白い詰め物

治療後

保険の白い詰め物

保険外の白い高強度MFRハイブリットタイプの詰め物

長所
  • セラミックスフィラーを配合で、強度・耐摩耗性・耐水性・光沢の維持性を大幅に向上。
  • 歯ぎしりのある方・詰め物が割れたことのある方の奥歯に効果あり。
  • 光沢感があるため前歯の間など、天然歯のように自然観あふれる美しさの再現が可能。
  • 変色・着色が付きにくく、前歯の間の治療で最適。
  • 臭いの原因である耐水性を向上。
短所
  • コストが保険より高い。(1本15,000円+税)
  • 硬い為調整時間が少し長くなる。

治療前

グラディア

治療後

グラディア

治療前

グラディア

治療後

治療前

治療後

グラディアでこんなにきれいに

例1

例2

例3

例4

グラディアの特徴

「できるだけ削らない」治療法

むし歯部分のみを削るため、金属の詰め物を作るよりも歯を削る量が少なくて済みます。

長持ちする

金属の詰め物の場合、金属と歯の間に隙間ができます。この隙間周辺は、むし歯の再発性(2次カリエス)が高いと言われています。グラディアは素材の性質上、隙間ができません。そのため2次カリエスのリスクが軽減し長持ちします。

天然歯のような仕上がり

グラディアには十数種類の色があり、数種類の色を組み合わせて層にすることで、天然歯に合わせた自然な仕上がりにすることが出来ます。

臭いがしない

臭いの原因である吸水性がCRよりも少ない為、臭いがしません。

武蔵小山ヒロ歯科の基本情報

医院名 武蔵小山ヒロ歯科
TEL 03-5702-4180
住所 〒142-0062
東京都品川区小山4-14-23 豊田ビル102
最寄り駅

武蔵小山駅 徒歩2分
詳しいアクセスはこちら

診療科目 一般歯科・インプラント・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・歯科口腔外科・小児歯科・妊婦歯科・歯科検診