総合病院のように。スタッフ多数在籍で待ち時間の少ない癒しの空間総合病院のように。スタッフ多数在籍で待ち時間の少ない癒しの空間
丁寧に説明のうえご納得されたうえで痛みや身体に負担の少ない治療を提供丁寧に説明のうえご納得されたうえで痛みや身体に負担の少ない治療を提供

 

コロナウイルス対策について

―当院のコンセプト―CONCEPT

武蔵小山の歯医者・歯科の武蔵小山ヒロ歯科です。

当院は常勤のドクターが5名、常勤の歯科衛生士7名が在籍し 
 幅広い治療のご対応が可能です。 

↑詳しくはコチラ

武蔵小山駅からは徒歩2分の歯医者です。 2018年には、内装をリニューアルオープンしました。 健康保険歯科診療を主体とした一般歯科診療をおこなっている歯医者です。診療科目は一般歯科、インプラント、矯正歯科、審美治療、口腔外科、予防的処置、小児歯科です。

武蔵小山駅に歯医者として1998年11月2日にオープン。
以来、武蔵小山駅を中心に、西小山駅、不動前駅、戸越銀座駅、戸越駅、中延駅、荏原中延駅。その他では、港区、渋谷区、世田谷区、大田区、調布市、国立市、多摩市。または、神奈川県、埼玉県。遠方では三重県の方までお越しいただいております。

当院では、それぞれの分野の専門性を持つドクターでの「チーム医療」を実践していることにより、最適な治療法をご案内します
女性ドクターも在籍しているのでお子様や女性も安心してご来院ください。
また、患者さんごとにアシスタントがつくので、不安や疑問などがありましたら遠慮なくお申し付けください。

―基本情報―INFO

TEL 03-5702-4180
住所 〒142-0062 東京都品川区小山4-14-23
豊田ビル102
最寄り駅

武蔵小山駅 徒歩2分
詳しいアクセスはこちら

診療科目 一般歯科・インプラント・矯正歯科・審美治療・予防的処置・歯科口腔外科・小児歯科・妊婦歯科・歯科検診
日祝
10:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

休診日:水曜、日曜、祝日 14:30~17:00
※受付時間は診療時間の30分前までとなります

―医院内のご紹介―INTRODUCTION

ヒロ歯科紹介画像

―当院が選ばれる理由―REASON

わかりやすい説明を
1

充実の設備で
わかりやすい説明
当院はマイクロスコープ、CT、口腔内スキャナーを完備しておりユニットごとに1台ずつ大型モニターを設置して丁寧な説明を行っております。

 

2

徹底した
院内感染・滅菌対策

ユニット1台ずつに口腔外バキュームを設置しオペ室並みの清潔な空間で治療を行います。徹底した滅菌を行っており歯を削るタービンも毎回滅菌をしております。

 

プライバシーを確保した、半個室の診察室
3

プライバシーを確保した、
半個室の診察室
患者様のプライバシーを保護するためにユニットごとに天井までの仕切りを設けて半個室での診療を行っています。患者様同士の間隔を確保することで安全な治療空間を維持しております。

 

厚生労働省認定施設医院
4

厚生労働省
認定施設医院
当院は定められた基準を全てクリアして厚生労働省から『外来環』の認定を受けた施設医院です。基準を満たした清潔さと徹底した感染予防を行っております。

 

5

インプラント歴23年の実績
当院ではCTで撮影した3D画像を元に正確なシミュレーションを行い3Dガイドシステムを使用することで安全なインプラント治療をおこなっております。

―正確な診断の為に―Diagnosis

当院では正確な診断をする為に高性能口腔内カメラによる診断をおこなっております。診断したデータは大画面のモニターに映し出して確認を行うため小さな虫歯の発見が出来たり、より正確な診断をすることが可能です。また、当院では3Dで画像診断が出来る『TORIOS』を完備しております。これにより虫歯治療も事前にシミュレーションが可能です。 

  
上記、左の写真(スマホ表示の場合では上の写真)が実寸サイズとなり右の写真(スマホ表示の場合では下の写真)が50倍に拡大した画像です。大画面で映し出すことで小さなむし歯などの発見が出来ます。目視で歯を確認するよりも当院ではこのようにデジタルを駆使して的確な診断を心掛けております。

 

口腔内スキャナー

歯のクリーニング

ジルコニアセラミックス

症状別料金表へのバナー

歯科検診サービスへのバナー

ブラッシングバナー

休診日の対応先

グラディア

MTAセメント

歯科についてのQ&A

歯科についてのQ&A

―診療メニュ――MENU

武蔵小山の歴史。武蔵小山の歯医者・歯科

 大正12年では今のパルム商店街のある場所は幅2mほどの小道で、周りは畑ばかりであったそうです。目黒蒲田電鉄(現:東急目黒線と東急多摩川線)の駅として1923年(大正12年)3月11日に「小山駅」が開業し、翌年「武蔵小山駅」に改称。関東大震災以後はこの駅を中心として「武蔵小山」と呼ばれるようになり、爆発的に人口が増加したようです。

大戦末期には東京大空襲の被害を受けました。武蔵小山商店街「パルム」は完成当時「東洋一」と称えられ現在でも東京都内では最長の800mのアーケードと約250店舗を有します。商店街は、駅前を始端とすると中原街道まで至って終端となりますが、すぐ近くから戸越銀座商店街が始まっています。

 毎年9月第1週の土日には三谷八幡神社(武蔵小山)と小山八幡神社(西小山)の「武蔵小山両社祭」が開かれ、付近の町会から7基の大神輿や山車が繰り出し賑わいます。1999年から開始された目黒線の連続立体交差事業により不動前駅から洗足駅に至る区間が地下化されました(2006年竣工)。2010年9月には、武蔵小山駅上に駅ビルが完成しました。

 現在、荏原小山ブロックでは、13件の荏原歯科医師会会員の歯医者が、地域歯科医療貢献を行っています。 乳幼児からお年寄りまで、区民の皆様のお口の健康を保つため、様々な事業を行なっています。

審美治療
インプラント
ホワイトニング
矯正歯科
薬を使った歯周病治療
むし歯治療
精密根管治療
口腔外科
歯ぎしり・顎関節症
睡眠時無呼吸症候群
入れ歯(義歯)
予防的処置(クリ―ニング)
妊婦歯科
小児歯科