審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科とはキレイな口元を作り出すことが審美歯科の目的とされています。どのため、虫歯や歯周病のような病気ではなく、白い歯、整った歯並びを実現させることが治療の目的となります。しかし、美しい口元をにすることは、歯・歯ぐきの健康を維持するために大きな役割を果たします。

当院の審美歯科はセラミックなどの金属を使わない素材の被せ物、詰め物で歯を1本単位から白く綺麗にしていく審美歯科と通常の矯正歯科よりも、短期間で歯並びを綺麗に整えるセラミック矯正があります。

更に当院では1本60,000円+税でジルコニアの治療を行っております。詳しくはこちら
※装着料、型取り料込み。コーティングあり、5年保証付き

セラミック矯正

当院のセラミック矯正の症例(上の前歯6本をジルコニアで補綴矯正し歯並びと、色、形を1.5か月で改善した例
下の前歯6本をホワイトニング20分。)

セラミック矯正(補綴矯正)とは、歯列矯正のように歯を動かすことはなく、歯を削った後に被せ物の角度を調節して歯並びを整えていく方法です。

通常の歯列矯正の場合、治療に数年かかりますが、セラミック矯正は1週間~4週間程度で治療が終了します。また、歯の色や形も変えられるため、審美性にも優れています。

一気に複数の歯を矯正することも可能なので、ご希望の方はご相談ください。

セラミック矯正について詳しくはこちら≫≫≫

セラミック矯正と歯列矯正の違い

セラミック矯正と歯列矯正の違いは以下の通りです。

比較項目 セラミック矯正 歯列矯正
治療期間 1週間~1か月前後 1~3年
費用 1本60,000円~可能 全顎:750,000+税
部分矯正:150,000~450,000円+税
メリット 治療期間が短くて済む、仕上がりがキレイ 歯を削る必要がない
治療期間 歯を削る必要がある、仮歯の期間がある 治療期間が長い、治療費がかさむ、むし歯や歯周病になりやすい

セラミック矯正は治療期間が少なく、キレイな仕上がりになりますが、必ず歯を削る必要があります。
歯を削らずに治療することができることがメリットの歯列矯正ですが、セラミック治療と比較すると長い治療期間、高額な治療費が必要です。

当院ではそれぞれのメリット・デメリットを説明させていただいた上で、患者様に合った矯正の方法をご提案させていただきますので、歯並びでお悩みのあるかたはお気軽にご相談ください。

当院の審美歯科の特徴

低価格!1本60,000円(税抜)のジルコニア

ジルコニア

天然歯のような白さを持ち、自然で美しい見た目になるジルコニアを低価格で提供しております。

従来のセラミックの硬さが60~80MPとすると、ジルコニアはその10倍以上の強度があります。ジルコニアセラミックス治療では、ジルコニアセラミックスのフレームを作るので、審美性に優れ、かみ合わせにも強く、前歯はもちろん奥歯の治療やブリッジにも対応できます。

ジルコニアの利点
  • ジルコニアは金属を一切使用していない(メタルフリー治療)
  • 金属アレルギーの方に最適
  • ファイバーコアとの併用で、光の透過性に優れ天然歯牙と自然な調和
  • プラーク(歯垢)の付着が殆ど無いのでコントロールしやすい(衛生的)
  • 生体親和性(体に優しい)に優れる
  • 歯肉(歯茎)の黒ずみ・変色ブラックラインがでない
  • 変色せず、汚れがつかない
  • ジルコニアは審美性に優れる
  • イヤな臭いを発さない

身体に優しいメタルフリー治療を推奨

金属アレルギー

当院の審美歯科では、メタルフリー治療を実践しております。メタルフリー治療とは、お口の中に入っている金属を取り除きながら修復する方法です。

従来の歯科用金属には水銀や銀、スズを含むものが多いのですが、これらの重金属は神経毒性が強く、さまざまな症状を引き起こすといわれています。また、重金属が内臓や皮膚の真皮層に蓄積したり、ホルモンバランスの乱れを起こしたりすることもあります。その結果、免疫力の低下を起こし、肌の老化を早めることもあります。このように、お口の中の金属は健康や老化に深くかかわっているのです。

金属不使用で身体に優しい詰め物や被せ物を使ったメタルフリー治療は、アンチエイジングに取り組んでいる方、内科や皮膚科に通院しても治らない頭痛、めまい、不眠、アレルギー、アトピー性皮膚炎などに悩んでいる方におすすめです。

できるだけ削らない審美治療、グラディアを導入

当院では、セラミックのような美しさとプラスチックの柔軟性を併せ持つ審美素材、「グラディア」を導入しております。むし歯部分のみを削って治療を行いますので、金属の詰め物を作るよりも削る量が少なくて済みます。また、変色や着色も少ないので、前歯の治療にも効果的です。

グラディアについて詳しくはこちら≫≫≫

短期間でキレイな仕上がりのセラミック治療

お手頃価格でスピーディーな仕上がりのセラミックや、審美面はもちろん機能面にもこだわった詰め物や被せ物などもご用意しております。

患者さん一人ひとりの希望に沿った審美歯科を叶えられるように充実したカウンセリング

患者さんがどのような見た目にしたいのか、現状の口腔内の状態を確かめながら、適切な治療プランをご提案いたします。

安心の5年材料保証制度

当院では、ジルコニアの場合材料保証を設けておりますので、万が一割れてしまったというときでも安心してご相談ください。

ジルコニアセラミックとは?

ジルコニアセラミックとは、金属不使用で歯を修復できる素材のひとつで、天然歯との調和がとりやすい白さを持ち、自然で美しい見た目になります。また、従来のオールセラミックシステムに比べて装着後のプラークコントロールもスムーズです。

ジルコニアセラミック

また、ジルコニアは医療分野では人工関節の球状骨頭部などに用いられている他、スペースシャトルの断熱保護材やF1のブレーキディスク、人工ダイアモンドなどにも使用され、優れた耐久性が証明されています。金属より硬い一方で、重さは金属の3分の1程度と軽量です。前歯はもちろん、奥歯やブリッジにも対応できます。

 

<ジルコニア製人工ダイアモンド>

<ジルコニア製の腐食しないネジ>

<ジルコニア製の包丁>

光の透過性を持った素材

ジルコニア焼付けポーセレン(ジルコニアの上にポーセレンを焼付けたもの)

金属焼付けポーセレン(金属の上にポーセレンを焼付けたもの)

金属アレルギー(メタルフリー)

銀歯金属アレルギーは、金属がイオン化して溶け出し、体内のタンパク質と結合してアレルゲンとなることで発症します。

金属アレルギーを引き起こす可能性がある歯科治療用金属は、ニッケル、水銀、コバルト、パラジウム、クロムです。これらに比べて金や白金などは金属アレルギーを引き起こしにくいとされています。

被せ物・コア・詰め物の種類

当院では、ジルコニア・ハイブリッド・グラディアなど、様々な素材を取り扱っております。

患者様のお口の状態やご要望に合わせて、最適なご提案を行います。

被せ物・コア・詰め物の種類について詳しくはこちら≫≫≫

料金表

部分被せ物
ジルコニア 55,000円+税
セラミック 45,000円+税
ハイブリッド 35,000円+税
被せ物
ジルコニア 60,000円+税
メタルボンド 75,000円+税
ハイブリッド 45,000円+税

武蔵小山ヒロ歯科の基本情報

医院名 武蔵小山ヒロ歯科
TEL 03-5702-4180
住所 〒142-0062
東京都品川区小山4-14-23 豊田ビル102
最寄り駅

武蔵小山駅 徒歩2分
詳しいアクセスはこちら

診療科目 一般歯科・インプラント・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・歯科口腔外科・小児歯科・妊婦歯科・歯科検診