矯正歯科の種類

成人矯正の種類

取り外し可能な矯正装置

取り外し可能な矯正装置透明なマウスピース矯正装置を使用する方法です。わずかなガタツキやすきっぱなどの矯正に向いています。使用期間は半年~10か月程度で、ご自宅でのちょっとした空き時間で利用できます。

透明で目立ちにくい矯正装置

透明で目立ちにくい矯正装置歯の表面につける装置を金属ではなく、透明で目立ちにくいものにすることも可能です。装置の種類にはセラミック、ハイブリッドセラミック、プラスチックなどがあります。

透明で目立ちにくい矯正装置+透明なワイヤー

透明で目立ちにくい矯正装置+透明なワイヤー歯の表面につける装置とワイヤーの両方を透明にすることもできます。かなり目立ちにくくなりますが、ワイヤーが破接しやすいため、当院では独自に改良を加えて使用をしております。

裏側矯正装置

表から見えない矯正装置矯正装置を歯の表面ではなく裏側につける方法です。人に気づかれずに歯並びが改善できます。裏側矯正の場合、かつては製品の精度、ドクターや矯正技工士の技術、ワイヤーの特性、治療期間、仕上がりなどに問題点がありましたが、現在ではそれらが改善されており、安心してご使用いただけます。

固定式矯正装置

固定式矯正装置歯の裏側に装着することで表からは見えない矯正装置です。あごの骨の拡大や前歯・奥歯の部分的な歯の矯正移動に使用します。あごの骨の成長が悪い場合や、歯や奥歯の生え方に問題がある場合などに最適です。使用期間は半年前後です。

コンビネーション

コンビネーション表側・裏側の矯正装置を併用する方法です。上の歯と下の歯の状態に合わせて選ぶことができます。

メタル矯正装置

メタル矯正装置全体的な矯正治療に使用する基本的な装置です。歯の表面に付けるブラケットと呼ばれる金属装置の上に矯正線(ワイヤー)を装着します。ワイヤーを月1回程度調節して歯を移動させていきます。ワイヤーには、従来のステンレス製だけでなく、形状記憶合金製、ご自身で痛みのコントロールが可能なワイヤー、ホワイトゴールド色のワイヤーなどもあります。

チタン矯正装置

チタン矯正装置生体親和性の高いチタンを使った矯正装置です。噛み合わせに優しいブラケットで、金属アレルギーの方に最適です。

カラフルな矯正装置

カラフルな矯正装置装置を24色のカラーから選ぶこともできます。季節やファッションに合わせてカラーを変えるのもおすすめです。

オーソアンカー併用法

オーソアンカー併用法基本的な矯正装置(金属・透明・裏側)に矯正用インプラントを併用する方法です。
この治療法は矯正装置の効果が非常に優れています。特に、出っ歯を矯正する場合は他の方法に比べて矯正期間を3~4割程度短縮することも可能です。また、状態によっては抜歯をせずに矯正できます。

部分的な矯正治療

部分的な矯正治療全体的な矯正装置を使用して、部分的な矯正を行う治療です。前歯1本だけ矯正治療したい、奥歯にブリッジを装着する前に両脇の歯の位置を整えたいなどの場合に向いています。

クイック矯正+審美歯科

治療期間約6ヶ月

虫歯や差し歯が多い方に最適です。
矯正治療と審美歯科を組み合わせることによって、きれいな歯ぐきときれいな歯並びを手に入れることが可能です。

・差し歯が合わなくなってしまっている方
・差し歯の根本の歯ぐきが黒くなってしまって気になる方
・奥歯の歯を抜歯してそのまま放置をしてしまっている方
・治療期間に制約がある方など。

クイック矯正について詳しくはこちら! ≫≫≫

セラミック矯正と歯列矯正の違い

セラミック矯正と歯列矯正の違いは以下の通りです。

比較項目 セラミック矯正 歯列矯正
治療期間 1週間~1か月前後 1~3年
費用 1本60,000円~可能 全顎:750,000+税
部分矯正:150,000~450,000円+税
メリット 治療期間が短くて済む、仕上がりがキレイ 歯を削る必要がない
治療期間 歯を削る必要がある、仮歯の期間がある 治療期間が長い、治療費がかさむ、むし歯や歯周病になりやすい

セラミック矯正は治療期間が少なく、キレイな仕上がりになりますが、必ず歯を削る必要があります。
歯を削らずに治療することができることがメリットの歯列矯正ですが、セラミック治療と比較すると長い治療期間、高額な治療費が必要です。

当院ではそれぞれのメリット・デメリットを説明させていただいた上で、患者様に合った矯正の方法をご提案させていただきますので、歯並びでお悩みのあるかたはお気軽にご相談ください。

お子様の矯正

取り外し可能な矯正装置

取り外し可能な矯正装置

矯正装置と口周りなどのご自身の筋肉の力を利用して、上下のあごの骨の成長を活発にしたり、歯並びなどの問題点を改善したりしていきます。口腔周囲筋の強化や口呼吸の改善にも効果があります。あごの骨ごと出っ歯になっている場合や、あごの成長が悪いことから乱ぐい歯になりかかっている場合に向いています。個人差はありますが、6歳前後から矯正を開始するケースが多く、治療期間は1~1年半程度です。

基本的にご自宅で過ごす際に使います。矯正装置は5色から好きな色を選ぶことができ、好きなシールを入れることもできます。

Q&A

費用について

尚、各治療法には、それぞれメリット、デメリットがございます。
初回カウンセリング時に詳しくご説明をさせていただきます。

カウンセリング後もしくは矯正診断後に治療法をお決めください。 審美的な矯正治療には、公的保険が適用されません。

マウスピース矯正 950,000円~1,100,000円+税
上下顎リンガル 1,150,000円~1,250,000円+税
表側矯正 650,000円~800,000円+税
ホワイトワイヤー矯正 750,000円~900,000円+税
部分矯正 150,000円~450,000円+税
小児矯正 150,000円+税

武蔵小山ヒロ歯科の基本情報

医院名 武蔵小山ヒロ歯科
TEL 03-5702-4180
住所 〒142-0062
東京都品川区小山4-14-23 豊田ビル102
最寄り駅

武蔵小山駅 徒歩2分
詳しいアクセスはこちら

診療科目 一般歯科・インプラント・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・歯科口腔外科・小児歯科・妊婦歯科・歯科検診